超デブっていたのに?

高校時代の友人から久しぶりに連絡があり、
駅の近くで待ち合わせることに。

彼の実家は牛乳屋さん。
長男の彼も、高校時代から牛乳屋さんを手伝っていた。
お父さんが亡くなり、今後の経営の相談をしたいという。

彼の体型はいわゆるチビデブ(可愛く言って)だった。
腹囲はゆうに1Mを超え、体重は3桁だった気がする。
しかし、クラスの人気者だった。
デブだからと言ってなにも臆することもない。

会うのは7年ぶりだ(たぶん)。
彼はデブってはいたけど、動きは軽やかだった。

しかも、高校の時から仕事を手伝っていたおかげで、
時間に厳しい性格だったような気がする。

待ち合わせの時間10分前に駅前について、彼を待った。
しばらくすると、「おっ、ひさしぶり!」と声をかける人がいる。

思わず、誰だったかな?、
得意先?、コンサルティングのクライアント?って、焦ってしまった。

すると、俺だよ、俺、Mだ。
M?、あのデブっていたM?

なんとそこには、
スッキリとしたスタイルのいい男性が立っていた。

本当にあのMか?
こんなに痩せてどうした?
なにか病気か?と尋ねた。

いや病気なんかではないよ。
この通りピンピンしている。

それより今回は少し相談したいことがあって電話したんだ。
と話し始めて、およそ3時間二人でいろいろ話し込んだ。

牛乳屋さんは上手くいっているようだし、
そう問題はないだろう。
相続にしても、他の妹弟が放棄するというのなら問題はない。
一通り話してから、どうしてそんなに痩せたのか?って聞いてみた。

一応ダイエットをしたらしい。
ただ、そのダイエットが食べながらのダイエットという。

何にしても良かったと、
2週間後に調べたことを報告することにして別れた。

しかし、あんなにキレイにダイエットできるなんて。
うちのカミさんにも紹介しよう。

彼のダイエット法はこれだった。
NOSH 2MONTHプログラム